ロンダ・バーン, 引き寄せの法則

引き寄せの法則で、願いを叶える方法に『~ごっこ』というのがあるの知っていますか? 「もう実現している」という気分になって遊ぶこと――これはロンダ・バーンの著書『ザ・パワー』で提案されている願望実現方法です。 たとえば、自転車レーサーのランス ...

ロンダ・バーン, 引き寄せの法則, 関連トピック

  あれも欲しい……これも欲しい…… 本当に? 願いを叶えたくて、あれこれ手を出すのは人の性(さが)。 幸せが欲しくて、成功が欲しくて、現状を変えたくて……良さそうなものなら何でも自分のものにしようとしていませんか? 手に入れてみ ...

人気著作(その他)

成功哲学の古典的名著に数えられる『積極的考え方の力』(ダイヤモンド社)。 キリスト教牧師であったノーマン・V・ピールが著し、ポジティブ・シンキングという言葉を世界中に広める契機となった著作。 自分の健康・幸福・成功を信じて素晴らしい人生を生 ...

ジェームズ・アレン, ニューソート

『原因と結果の法則』で知られるイギリスの作家、ジェームズ・アレン(1864-1912)。 自分の内面が環境に現れるのだと説き、人生をコントロールするために心の状態を変えていこうと提案した、ニューソートの先駆者です。 その名著は世界中で親しま ...

ニューソート, 人気著作(その他)

この記事では、チャールズ・ハーネルの「ザ・マスター・キー」の内容を詳しくご紹介してきます! 1912年にチャールズ・ハーネル氏が著した願望実現の方法を説いた本で、刊行されてから全米に瞬く間に知れ渡るも、思想的に合わないということで教会から発 ...

ニューソート, ネヴィル・ゴダード

引き寄せの法則の流行によって、世界的に再評価されたネヴィル・ゴダード(1905-1972)。 日本でもヒカルランドから『想定の『超』法則』や『もう君はそこにいる!』などが出版されていて読んだことがある人もいるかもしれませんね。 今回はこのネ ...

エイブラハム(ヒックス), 引き寄せの法則

引き寄せの法則では、波動という言葉がよく使われますね。 主にエイブラハム(ヒックス夫妻)が利用している概念で、自分から発するエネルギーであり、周囲に働きかけて引き寄せる力とという意味で使われることが多いようです。 この記事では波動という概念 ...

ニューソート, ロバート・コリアー

今回は、引き寄せの法則(ニューソート)の本『望むものをひきよせる心と宇宙の法則』(サンマーク出版)の内容を、詳しくご紹介していきます! コピーライターとして有名で、ハウトゥ本から自己啓発書までいまなお読み継がれるロバート・コリアー(1885 ...

ウォレス・ワトルズ, ニューソート

ウォレス・ワトルズ(1860-1911)は、『確実に金持ちになる「引き寄せの法則」』(三笠書房)の著者であり、ジェームズ・アレンと並び称される成功哲学の祖。 原書 " The science of getting rich” はいまでも読み ...

エイブラハム(ヒックス), 引き寄せの法則

『引き寄せの法則』で幸せになるためのストーリー……それが『サラとソロモン』。 心温まる物語であり、引き寄せの法則を詳しく理解できる優れた自己啓発書。 自分の殻に閉じこもりがちな少女・サラが、賢いふくろうのソロモンに出会って少しずつ素晴らしい ...