エイブラハム(ヒックス), 引き寄せの法則

引き寄せの法則では、波動という言葉がよく使われますね。 主にエイブラハム(ヒックス夫妻)が利用している概念で、自分から発するエネルギーであり、周囲に働きかけて引き寄せる力とという意味で使われることが多いようです。 この記事では波動という概念 ...

マイケル・J・ロオジエ, 引き寄せの法則

引き寄せの法則のマイケル・J・ロオジエって誰だかご存知ですか? 黄色い文庫本の『引き寄せの法則』。直球なタイトルで本屋でもAmazonでも割と目に付くことが多い本書ですが、ロンダ・バーンでもエイブラハムでもないのに世界中で大ヒットしたのです ...

ジェームズ・アレン, ニューソート

『原因と結果の法則』は、成功哲学の祖・ジェームズ・アレン(1864-1912)による1903年の著作。 "思いの力"は人生を切り開くことを説き、多くの人々を勇気づけてきました。 ナイチンゲール、デール・カーネギー、稲盛和夫のような著名人たち ...

人気著作(その他)

今回は、米国のコピーライター兼引き寄せ提唱者でもあるロバート・コリアー(1885-1950)がどんな人物であったかを紹介します。 彼のコピーライティング本は現代にも読み継がれるロングセラー本ですが、一方で思いの力があれば願望実現できると考え ...

エイブラハム(ヒックス), 引き寄せの法則

引き寄せの法則を説いてきた提唱者の中で最も支持されてきたのがエスター・ヒックス(ヒックス夫妻)。 エイブラハムの教えを広め、人生を好転させる方法と心構えを説き続けている人物でもあります。 スピリチュアルな夫・ジェリーと、スピリチュアル嫌いだ ...

エイブラハム(ヒックス), 引き寄せの法則

この記事では引き寄せ本『実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川"を下ろう』(SB クリエイティブ)をご紹介します! 30年前から引き寄せの法則を広めてきたエイブラハム(ヒックス夫妻)、その壮大な世界観、心に対する鋭い理解、共感的な姿勢 ...

ニューソート, ロバート・コリアー

今回は、引き寄せの法則(ニューソート)の本『望むものをひきよせる心と宇宙の法則』(サンマーク出版)の内容を、詳しくご紹介していきます! コピーライターとして有名で、ハウトゥ本から自己啓発書までいまなお読み継がれるロバート・コリアー(1885 ...

ウォレス・ワトルズ, ニューソート

ウォレス・ワトルズ(1860-1911)は、『確実に金持ちになる「引き寄せの法則」』(三笠書房)の著者であり、ジェームズ・アレンと並び称される成功哲学の祖。 原書 " The science of getting rich” はいまでも読み ...

エイブラハム(ヒックス), 引き寄せの法則

『引き寄せの法則』で幸せになるためのストーリー……それが『サラとソロモン』。 心温まる物語であり、引き寄せの法則を詳しく理解できる優れた自己啓発書。 自分の殻に閉じこもりがちな少女・サラが、賢いふくろうのソロモンに出会って少しずつ素晴らしい ...

ニューソート, ネヴィル・ゴダード

「思い描くだけで願望は実現する」……ニューソート思想家として知られるネヴィル・ゴダード(1905-1972)。 実現している様子を思い描いてその時の気分を実感すること(ネヴィライズ)は願望実現の秘訣として知られ、そのエッセンスを凝縮した『も ...