雑記

こじらせる―― この言葉の印象って、人によってずいぶん違うかもしれませんね。こじらせ女子(男子)と言うとき、批判するような言い方多めで、嫌な気持ちになる方もいるかもですが、中には開き直って自虐的に使っている人もいたりと、捉え方は人それぞれ。 ...

雑記

思いは実現する―― それが引き寄せの法則や成功哲学・ニューソートで語られるもっとも重要な原則ですよね。 自分の心に描いたことが現実になると言われるからヴィジュアライゼーションに取り組む(イメージを思い描く)わけですが、 本当に願ったことのす ...

ジョセフ・マーフィー, ニューソート

<出典: 自己啓発やニューソートで有名なジョセフ・マーフィー(1898-1981)。 米国の牧師であった彼は、眠る前のうとうとした心地で願望を思い描けば夢が叶うことを提唱して世界中で大人気に。日本にもファンが多く、自己啓発ではポピュラ ...

ロンダ・バーン, 引き寄せの法則

この記事は書籍 ロンダ・バーン『ザ・パワー』(角川書店)の内容を簡単にまとめた記事です。 本の概要を知りたい方にオススメ。 2000字~3000字程度にまとめてます。 どんな本なの? ・ロンダ・バーンによる著作(2011年著)。 ・愛とポジ ...

不食・少食, 関連トピック

食事をしないで生きる3人の日本人を取り上げた『食べない人たち』(マキノ出版)の続編である『食べない人たち ビヨンド』(マキノ出版)は、"3人のその後"をテーマにした本です。 前作では「不食ってあるんだよ」「こうやって不食になったんだよ」とい ...

ニューソート, 引き寄せの法則

願望を断定する(宣言する)ことで引き寄せるのがアファメーション(affirmation)。 「私は~を持っている」「~している」という風に現在形(完了形)で表現するのが一般的ですね。 たくさんの引き寄せ提唱者たちがバリエーション豊かな方法を ...

雑記

パム・グラウトの引き寄せをやってみたら……●●してしまったんです! 1年ほど前、私はパム・グラウトの『こうして思考は現実化する』を読んで触発され、「ちょっと引き寄せ(現実化)で遊んでみるか!」と思い立ちました。 ユーモアあふれるパムのこの本 ...

禅・瞑想, 関連トピック

この記事では坐禅と瞑想の違いについて解説します! 多くの方にとって坐禅の第一印象って"禅問答"のイメージが先行しがちですよね。「片手の音ってどんな音?」とか不思議な質問をされたり、禅寺で後ろから突然棒(警策)で叩かれて泣きそうになったりする ...

引き寄せの法則, 思考と感情, 関連トピック

こんにちは。お布団の中から失礼します。 さて、今回のテーマはネガティブからの脱却。私たちはふだんからネガティブな感情に囚われがちで、いろいろなことに腹を立て、自分にがっかりしたり、世の中を恨んだりと大忙し。 でもそろそろ自分のネガティブシン ...

引き寄せの法則

願望が叶っている様子をイメージして現実化する方法、ヴィジュアライゼーション・イメージング。 引き寄せの法則やニューソートの願望実現法としていろんな人たちが勧めていますが「なんだかうまくいかない」「願いが叶わない!」なんてこともありがちですね ...