オススメの引き寄せの法則の本をご紹介!

2020年1月2日

このページではオススメの引き寄せの法則の本に関する記事をまとめました🐓

気になる記事の画像を選んでくださいね。

もっとも有名な引き寄せの法則の本と言えば「ザ・シークレット」。感情と思考を整えて、願う・信じる・受け取るという3つのプロセスで願いを叶えることを目指す自己啓発書です。

ザ・パワーはロンダ・バーン自身の本であり、「すべてのパワーは愛」というテーマから引き寄せの法則が説かれています。とにかく感情が人生に及ぼす点にこだわって書かれている、学びの多い良書です。

引き寄せの本質を学びたい方にオススメの本がこちら。ここ10年の引き寄せの法則ブームの起源であり、体系的な思想を提唱した実践哲学書。引き寄せ好きなら1度は読んでおきたいですね。

パム・グラウトの「こうして思考は現実になる」は、思ったことや願ったことが本当に実現するのかを48時間以内に実験するのが魅力の内容。疑い深い現代人が、思考と実現の関係を探るのに最良の本になっています。

願いを叶える秘訣は「すでに願いが叶っているのだと感じること」。ユダヤ人神秘家に願望実現法を学んだネヴィルは、眠りや祈りの状態になって、イメージすることで願いを叶える方法を提唱しています。

言わずと知れたジョセフ・マーフィーの名著「眠りながら成功する」。眠るときのようなぼんやりした心の状態で願いを叶える、引き寄せの本質を鋭く説いた本書は最高にオススメの一冊です!

引き寄せの法則(現実化)と悟り(瞑想)の関係が説かれた興味深い内容になっています!オススメ!

「願いは叶えられない」「選択によってのみ運命を乗り換えられる」……独特の世界観で現実化を説いたロシア人科学者による引き寄せの奇書!

「富(とみ)は競争によって奪い合うものではなく創造するものだ」――ワトルズの引き寄せ本はビジネスとお金がテーマ。お金持ち・成功者になるための方法的なマインド論は必見です!

1906年に発表された引き寄せの法則の名著!思いは磁石のように引き合うエネルギーであり、思いをコントロールすることで人生を創り上げよう!という思想はこんなにも昔から引き継がれてきました。

スポンサーリンク

Posted by 谷本オルメ