【自己啓発】ビジネス書が嫌いな方へ。自分を成長させるもう一つの選択肢【繊細さん向けの本7冊】

繊細 読書

自己啓発書の中でもビジネス書が嫌い・苦手っていう方はいますか?
私は苦手なんですよね。

こういう本って、
・あなたは突き抜けた人間になりたいんでしょ?
・人生を変える方法はこれしかないよ。
・これができないなら絶対無理です。

みたいな押しが強めの営業トークとおどし文句でグイグイくることが多いんですよね。

そういうところはしっくりこないなと感じる人もいるのではないでしょうか。もちろん自己啓発書=ビジネス書ではありませんから、もっと穏やか内容のものや、繊細な人にぴったりの本もたくさんあります。

そこで今回の記事では、繊細・多様性・許容というコンセプトをもつ繊細さん向けの自己啓発本を7選ご紹介してきたいと思います!

自分の人生を少しでも良いものにしたい、自分にピッタリの良書を見つけたいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

どうして繊細・多様性・許容なの?

自己啓発 ビジネス書

この3つのテーマを選んだ理由だけお話ししてみます。

生き辛さを感じていて人生を自分らしく歩みたいと思う人たちにとって、このキーワードがぴったり当てはまるのではないかと思うからです。

  • 人の影響を受けやすい
  • ガツガツしている人と合わない
  • 自己主張が苦手
  • 繊細だと言われることがある
  • 自分を否定しやすい

こういうタイプの人こそ生きづらさを抱えやすく自分に関する知識を必要としているはず。でもビジネス書は仕事にガツガツ取り組めるアグレッシブな人向けで、自分が求めているものではないかもしれません。

  • 日々のほんの些細なことに幸せを感じていたい
  • 周りとは違うけれどこんな自分でいいんだろうか
  • 自分らしく生きていきたい

そんな願いや思いを持つ人たちにとって、共感できる人や本から学ぶほうが成長も速いものです。

繊細・多様性・許容。

それではさっそく、このキーワードにマッチする良書7選を見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

繊細さん向け!オススメの自己啓発本7選!

自己啓発書 繊細

繊細さん向けの自己啓発本をご紹介します!…といっても、自己啓発の内容もいろいろですね。

自己理解・願望実現・習慣化・苦悩を減らしたい…など多数ありますが、今回はあえてテーマを絞らずにいってみましょう!

1冊目:世界一やさしい 「やりたいこと」の見つけ方 八木仁平


人生でやりたいことがわからない、どんな仕事をしたいのかわからないという方に最適の1冊がこちら。やりたいことを「好きなこと」「得意なこと」「大事なこと」の3つに分析して、やりたいことを探していくワークはシンプルにして最強。

自分を無理に変えるのではなく、自分らしさを見つけだし、得意なことを活かし好きなことで生きていく指針を見つけたい方にピッタリの良書ですよ。

2冊目:「繊細さん」の本 武田友紀


音や光といった刺激に敏感だったり、人のイライラに「私何かしたかな」と悩んだり、本音を隠して生きづらさを抱え込みがちな人たちにオススメなのが「繊細さん」の本

ストレスに耐えるのではなくて、繊細さを生かして心地よい環境を見分け、本音を大切にできる環境を探してみようと提案してくれます。自分のままでいられて楽しく生きていける――それを実現するためのノウハウの詰まった素晴らしい良書ですよ。

3冊目:ストレスゼロの生き方 Testosterone


Twitterで100万人のフォロワーをもつ筋トレ大好き社長Testosterone(テストテロン)さん。いかにもビジネス系でグイグイ来るのかと思いきや、やさしさと強さにあふれるツイートで多くの共感を呼んでいますが、ストレスゼロの生き方でもそれは健在です。

本当につらいときには逃げろ、他人の評価を気にするのをやめよう、「私なんて…」というけれどダメな人間なんて存在しない……優しさをにじませながら力強い言葉で励ましてくれるのが魅力の一冊。そばにおいて読み返せば、心の糧になること間違いなしです。

4冊目:「繊細さん」の幸せリスト 武田友紀


「繊細さん」の幸せリストは、2冊目で紹介した著者(武田友紀さん)による本。繊細さは幸せを感じるための大切な感性で、それを生かして幸せな毎日にしていくためのコツやノウハウがたくさん紹介されています。

素敵な空間で何もしないだけでエネルギーをチャージできる、ときめくものや心地よいものを身の回りにおいてみる、思う存分深く考えること自体が喜びになるなど、繊細さんならではのハッピーな時間の過ごし方も。もっと素敵な時間を過ごせるようになるヒントが詰まった一冊です。

5冊目:ザ・パワー ロンダ・バーン


引き寄せの法則(願望実現)で知られるロンダ・バーンのザ・パワー。願いを叶える源泉は愛(ポジティブな思い)の力で、欲しいものを決めて想像し、それが実現している様子を感じるのが引き寄せのコツだと教えてくれます。

繊細さんは日々の生活から幸せなものを見つけるプロ。好きなものや良かったことを探し、喜びで心を満たして、望むものを思い描くことで理想を実現してみませんか。スピリチュアル寄りの自己啓発本ですが、繊細さんとの相性は抜群ですよ。

本書はココブロでも紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

6冊目:未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する 城ノ石ゆかり


こちらの本は4nessコーピングという方法を提唱する城ノ石ゆかりさんの著作。人生で繰り返される問題やネガティブな感情に苦しんでいるのなら、そこには未処理の感情が潜んでいます。それを解決するための「気づき」の手法が優れているのが本書です。

心理学のABC理論をベースにしたシンプルな方法で未処理の感情を見つけだして気づいていく…そうして心が軽くなっていくのはまるで魔法のよう!つらい気持ちを抱えている方にはぜひオススメしたい一冊です。

内容が気になる方はココブロでも内容を紹介しています!

7冊目:複利で伸びる1つの習慣 ジェームズ・クリアー


複利で伸びる1つの習慣はジェームズ・クリアーによる習慣化の本。習慣化といっても一生懸命頑張って努力するのではなくて「努力しないで少しずつ仕組み的に習慣を変えていこう」というスタンスが魅力です。

新しい習慣を始めるならたった2分からでOK、やりにくさを感じたら改善をしてやりたくなるよう工夫しよう、面白く楽しく継続するためのノウハウなどを多数収録。より良い人生を生み出してくれる習慣をつくってみませんか?

内容が気になる方に向けに、こちらで紹介しました!

 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は繊細さん向けの自己啓発本をご紹介してきました。

周りにいる人の感情を敏感に感じ取ったり、空気を読むのがうまかったりするかわりに、人付き合いで息苦しさやつらさを抱えやすいタイプの人は意外と多いかもしれません。自分を懸命に変えようとするより、繊細さの強みを生かしたほうが自分らしく生きられますね。

内面世界がゆたかな繊細さんにはスピリチュアル系の自己啓発本も相性よし。
心とじっくり向き合いながらマイペースに、自分らしく生きてみたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。お役に立てましたら、ぜひSNSなどでシェアしてくださいね☺

スポンサーリンク