【2週目】月曜断食で体型にも変化あり!+断食や食事制限のコツと対処法は?【ルールを破ろう!】

2020年2月25日

こんにちは、オルメです!

1月20日に最初の断食をしてから2週間が経ちました!

月曜断食という週1の断食を行うダイエットプログラムで体調と気分が改善し、早くも体型にも変化が…!

今回の記事では

  • 2週目の食事内容
  • 2週目の断食日
  • 私なりのダイエットのポイントやコツ

をレポートしていきます!ちなみに、ダイエットのコツは「ルールを破ること」。まじめな人たちはそわそわしてしまいますね?

でも断食にチャレンジして成功させたい方はぜひ参考にしてみてください!

最初の断食日に入るまでの流れ↓

1週目の断食日での食事や体調変化について↓

 

ココブロでは少食・不食・断食に関する記事も取り扱っています↓

月曜断食との向き合い方について

当ブログの管理人(オルメ)は月曜断食を自分でやりやすいようアレンジする場合があります。

きちんと実践して成果を出したい場合は信頼できる書籍を参考にしたり、専門家の指導を仰いでください。

関口賢氏月曜断食の書籍は、ダイエット本の中でも間違いなく良書ですのでオススメです!

スポンサーリンク

月曜断食って何だっけ?(振り返り)

月曜断食は、月曜日だけ断食を行うダイエットプログラム

残りの4日は質の良い少量の食事(良食)をとり、残りの2日は好きなものを食べる(美食)というルール。

関口賢さんという鍼灸師が開発しました。

  • 食べる目安はこぶし2つ分
  • 水は一日1.5ℓ~2ℓ飲む
  • 自己流解釈はしない

など細かいルールがいくつか設けられていますが、今回の月曜断食ではやりやすいようアレンジする場合があるのでご容赦ください。

スポンサーリンク

月曜断食の良食日

断食を空けてから4日間(良食日)は、以下の食事を摂ることにしています。

  • 朝食:りんご+ヨーグルト+きな粉(or蒸し大豆)
  • 昼食:おかず2つ
  • 夕食:野菜料理2品

先週の食事内容とほぼ同じですが、ざっくり簡単に振り返ります!

朝食はやっぱりりんごヨーグルト!

月曜断食 食事

カップ一杯程度のヨーグルト+リンゴ1/2

最近はこれにきな粉を混ぜ込み、蒸し大豆をゴロゴロ入れるのが大好きです。大豆を食べることは自分の体にとてもしっくりくるので、これからも続けていくかもしれません!

大豆はイソフラボンを含んでいて女性ホルモンに似た働きをするとも言われるため女性にとって価値のある栄養素。またタンパク質を豊富に含みますから、男女関係なく積極的に摂取したいですね。

昼食はお惣菜orお弁当!

月曜断食 食事

昼食はコンビニ。(画像は前回の使いまわしです)買うなら「ナナチキ」は外せませんね。名前がかわいいですよ、ナナチキ。

でも最近はコンビニ食を控えめにしつつスーパーのお惣菜のウィンナーとか、自分で作った野菜料理の残りをお弁当箱に詰めたり、ゆで卵をお弁当に入れたりしています。

コストをもっと削って理想的な昼食を試行錯誤しているところです。できるだけタンパク質を多く摂取したいので、卵や鶏肉を増やしていくかもしれません。

夕食には野菜料理を!

月曜断食 良食

納豆と、チキンと野菜のコンソメスープです。

これに加えてシードルが飲みたくなったのでそれも付け加えての夕食にしました。

まあ夕食はこんな感じで野菜を含む料理を二品を食べるのが普通です。量が少ないですよね。

まあ、私くらいダイエット歴が長いと少食には慣れてしまうわけです。人間っていうのはこれくらいの食事量でちょうどいいんですよ。このあとこっそりウィンナーとハッシュドポテトを食べたことは私だけの秘密です。

月曜断食の美食日!

月曜断食 美食

美食日は何を食べてもいい日!週に2日も設けられているんですよ?本当に幸せです。ありがとうございます。

量的にはこぶし2個分まで(≒本来の胃の大きさ)。大好きなものを少量だけ味わって食べる贅沢ですね。これが人生。

土曜日はマッサージに行ったり、温泉行ったりしてまったりしてから、少し遅めの昼食でハンバーガー。ダイエット中に食べるハンバーガーとフライドポテトほど背徳的なものはありません。前回の反省を踏まえ、今回はほら、ギリギリこぶし2個分ですね。ね?

ただし食べ方をしくじりまして、がっついてろくに噛まずに飲み込んだので、この後3時間体調が悪くなってしまいました。これは私の体質でして、消化に悪いと気分が悪くなってしまうのです。

ダイエットのコツとして"ゆっくりよく噛んで食べる"なんてさんざん言われてきた耳タコレベルでうんざりする常識論ですが、いや、この常識はとりあえず重要なので試してみることをオススメします!この話は最後に詳しく話しますね。

3回目の月曜断食の当日(日曜)

白湯 ダイエット

またまたやってきました、3回目の断食日

もうすっかり慣れてしまった断食日に私も調子に乗っていたんでしょうね。

べつにフラグを立てたつもりはないんですが宣言すると裏目に出るというのは私の人生あるあるなので、きっと何か重要なパラメータが狂っているんでしょう。こんなツイートをして最高の気分でいられたのは午前中のみでした。

昼からだんだん疲労感・頭痛・皮膚のかゆみなどが増し、空腹感も出てくるなど体調が悪化していきます。

とりあえず白湯を飲んだり、外出先でもペットボトルを赤子のように抱いて常に水を飲み続けるようにしました。

もし、新型肺炎だとかインフルエンザが問題にならない暖かい季節だったら軽いジョギングでもして気分転換するのですが、さすがに感染が怖いのでショッピングするだけで帰宅。手洗い・うがい・お風呂のあとなるべく早く眠りました。

なお翌朝には気分も体調も改善したので、こういうのはやはり波のようなものがあるのでしょうね。ご都合主義的に使われることがあるので好きではないですが、好転反応という言葉がふと頭をよぎりました。

食事制限(断食)を実践していくコツを教えよう!

たった2週間しか続けていない私が、権威をもってもっともらしい食事制限のコツをでっちあげるコーナーです。

気軽な気持ちで、手近にあるポテチでも食べながら読んでくださいね。

よく噛んで食べよう!

ダイエット よく噛む

よく噛むことで満腹中枢が~~~とかいう退屈な説明はしません。

よく噛むことの最大のメリットは、食事の満足度が飛躍的に上がり、ダイエット中の食事経験の質を向上させるからです。

何かの本で読んだのが印象的だったのですが「私たちは食べるのが好きなはずなのに、どうしてそんなにさっさと食べ終わろうとするのか?食べるのが好きならもっと長い時間味わっていたいと思わないのか?」みたいな内容に、なるほどそうだな、と思いました。

ダイエット中は食事量が少ない分だけ、しっかり食事に向き合うことができます。厳選した食事を口の中にほうばって、ゆっくり噛み、じっくり味わっていきます。それで「ああ、めちゃくちゃ美味しかったなぁ」と味やその食事の質に後からふりかえって満足できるでしょう。

お腹を満たすには十分な量ではありませんが、心は深く満たされます。この満足感はダイエット継続にきっと欠かすことができません。本当においしい食事を、いつもの何倍もの時間をかけてたっぷり楽しみましょう。

水をたくさん飲もう!

ダイエット 水

水を飲むのはダイエッターの常識ですよね。

本来なら食事自体から取れる水分や、食事と一緒に飲むはずだった水分も断食中は取れません。水をしっかり飲むことによって間違いなく空腹を感じる回数や頻度が減りますから、常に間断なくこまめに水分補給するのはダイエット成功のコツでしょう。

冷たい水を流し込むと体が冷えてしまいます。常温の水をペットボトルで用意しておくかと、浄水器・ウォーターサーバーなどいつでもすぐに飲めるような準備をしておくのがいいでしょう。

月曜断食的にはダメなのかもしれませんが、私は無糖炭酸水やコーヒーを飲む日もありました。次で話しますが、続けることのほうがとにかく大事です。水だけだとそわそわしてしまうのなら、紅茶とかルイボスティーとかそういうのもありなのかなと思ったりします。

ルール通りは基本的に無理

筋トレしよう

月曜断食は良心的なダイエットプログラムです。週に2日も好きなものを食べていい日を設けてくれています。また主食であるごはんや麺類を抜くことから、ゆるめの糖質制限の役割も果たしており、強い空腹感を感じないで済む設計になっていると思います。

とは言え、断食日の翌日から良食日×4日というのはわりとハードです。私はどうしても食べたくなる日はおかずを足したり、戸棚からお菓子を取り出したりして食べるようにしています。

ルール通りにやれば最良の結果が出ますが、はじめた段階で体も心も月曜断食とは程遠いルールで動いてきたのですから、いきなり合わせるのは無理があるんですよね。だんだん不満が溜まってきて最後に習慣が壊れてしまうくらいなら、初めから少し壊しておいたほうがいい。

続けることを最優先し、ルールを多少甘めに変更してしまうこと

私はダイエット成功のカギはコレだと思ってます。「最初はゆるくやって慣れたらルール通りに近づけていけばいい」のだと考えています。一番重要なのは"気持ちや感情が納得するか"ですが、これもいつかお話しできたらと思います。

3回目の月曜断食のまとめ(目的と目標)

私の月曜断食の目的はダイエットではなくて気分と体調の向上です(なので体重等は未測定)。

今週の体調変化は、断食日を除けば良好で、日々パフォーマンス(集中力や元気度)が向上しているのを実感しています。

やはり食事量を減らしているだけあって、あきらかに顔つきがほっそりし、お腹周りがすっきりしてきました。ベルトがゆるゆるになってきたし、身体の軽さも感じますね。

私はとりあえず60日間は月曜断食のルールに少しずつ近づきながら継続し、新しい食習慣を600日間継続することを目標にしています。

多くの方にとっては美容やメタボ解消目的でチャレンジすると思いますが、月曜断食は継続できれば食事量が圧倒的に少ないので痩せられるのは間違いないでしょう(私も2週間で効果を感じています)。

問題なのは食べたいという欲望とどう向き合っていくかということですが、これはまた別の記事でお話していきます。

なお、当ブログでは「食べないこと」に非常に関心があります。

16世紀のイタリア貴族ルイジ・コルナロは一日にほんの少しだけの食事だけで健康に人生を謳歌しました。また不食家で知られる秋山さん・森さん・山田さんのような人たちはほぼ食事をとらずに生きるのだとすればものすごく興味深いですね。

これからも月曜断食を継続していきます!

これからもこのダイエットプログラム月曜断食のチャレンジを継続して記事にしていきます!

よければココブロをときどきチェックしてみてくださいね!最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク