【1週目】月曜断食やってみた!シンプルな食事で気分と体調を最高に改善できた話【少食・不食】

月曜断食 実践 挑戦

こんにちは、オルメです!

2020年の1月半ばに「断食をしよう!」と思いついて以来、最近流行の月曜断食を始めることにしました!

月曜断食はその名前の通り、月曜日を断食日に設定しそれ以外は少食で過ごすダイエットプログラムですが、思っていた以上に簡単に食事量を減らせて気分と体調が改善したので、それをレポートしていけたらなと思って記事にしています!

最初の断食日に入るまでの流れは以下でご紹介しました。

ちなみにこの記事では、

  • 月曜断食とは何か?(振り返り)
  • 良食日/美食日の食事内容!
  • 2回目の断食日について

以上の断食の実践と体験についてお話してみたいと思います!

なお、ココブロでは少食・不食・断食に関する記事を取り扱っていますので、関心のある方は以下もチェックしてみてくださいね。

月曜断食との向き合い方について

当ブログの管理人(オルメ)はダイエット経験がありますので、自分でやりやすいようアレンジする場合があります。

きちんと実践して成果を出したい場合は信頼できる書籍を参考にしたり、専門家の指導を仰いでください。

今回私が取り入れている食事プログラムは月曜断食のメソッドを参考にしています。こちらはダイエット本の中でも間違いなく良書ですのでオススメします!

スポンサーリンク

月曜断食って何だっけ?(振り返り)

月曜断食 不食
https://www.lettuceclub.net/special/tf/2019getsuyo/より表を作成

月曜断食とは、月曜日だけ断食を行うダイエットプログラム

残りの4日は質の良い少量の食事(良食)をとり、残りの2日は好きなものを食べる(美食)というルール。関口賢さんという鍼灸師が開発しました。

重要なのは断食した日よりも腸内環境を改善してくれる良食日。食事の質から体質を改善していくことを大切にしています。
ちなみに、

  • 食べる目安はこぶし2つ分
  • 水は一日1.5ℓ~2ℓ飲む
  • 自己流解釈はしない

など細かいルールがいくつかあるのですが、私はざっくり系な人なので、適当にアレンジしてしまう点はご容赦ください

スポンサーリンク

月曜断食の良食日

良食日には、ヨーグルトやフルーツなどの朝食、おかずのみの昼食、野菜料理の夕食を食べていきます。ジャンクな食生活を送っている人からするとややストイックな食事スケジュールかもしれませんね。

ただしこれは4日間だけですし、意外とすんなり馴染めるので空腹やストレスもほとんど感じることなく取り組めました。

私の場合は、

  • 朝食:りんご+ヨーグルト+きな粉(or蒸し大豆)
  • 昼食:おかず2つ
  • 夕食:野菜料理2品

というラインナップになりました。

具体的にご紹介してみます!

朝食にはりんごヨーグルトを!

月曜断食 食事

朝食にはカップ一杯程度のヨーグルト+リンゴ1/2。これはルール通りですね。

毎朝ほぼ同じ内容なので何も考えなくていいのですごく楽。「何食べればいいのかな?」とあれこれ悩まなくていいのはかなり大きなアドバンテージです。

なおルールにはないですが、物足りないなと思ったときはきな粉や蒸し大豆を混ぜて食べればおいしいですし、満足感を得られました。

昼食にはコンビニ惣菜を!

月曜断食 食事

ザ・コンビニ。見てください。白い袋がなんて蠱惑的なんでしょう。心が躍ります。

本当は野菜も食べなきゃいけないんでしょうけど、お財布と相談してこれだけにしました。

袋の中身はナナチキハッシュドポテト。本当は炭水化物はダメなルールだと思うんですが、安いし手軽ですからね。そこは目を静かに閉じて見なかったことにしてください。

夕食には野菜料理を!

月曜断食 食事

夕食はこんな感じで野菜を含む料理を二品用意しました(量が多いので、それぞれ半分ずつ残しました)。

本来は糖度の高いかぼちゃはNGですし、右側の白菜と豚肉の煮物のうち、肉もアウトかもしれないです。でも材料が余っていたのでやむなく夕食にチョイス!まあだいたい合ってると思うのでいいじゃないか!ということでまた目をつぶっていただけたら素敵です。

とにかくこんな感じで、朝食のヨーグルトから始まり、夕食の野菜メインの2品を夕食をするのを4日間繰り返しました。

空腹感はたしかにありますが、そのたびにたっぷり水を飲めば気にならなくなります。

目に入るところからお菓子を片付けたり、買い物の回数を減らしたりして誘惑を避けることで「つい食べてしまう」失敗を犯すリスクも減らせるんじゃないかと思います。

月曜断食の美食日

月曜断食 食事

美食日は何を食べてもいい日です。素敵ですね!ただしこぶし2個分まで(≒本来の胃の大きさなんだとか)。

好きなだけ食べることはできませんが、大好きなものを少量味わって食べることができるのは素晴らしい贅沢ですね。

この2日は金・土ということでいろいろ食べたんですが、上の写真は美食日2日目(土)の夜に食べたものです。食べに行くのが面倒になってコンビニで済ませてしまいました。

それにしてもまたセブン。私はセブンが好きなんでしょうね。

ところで写真のサラダ・シュークリーム・パンが「こぶし2個分には見えないよ」という方はツッコミの才能があるかもしれません。大正解です。私は自分を甘やかしがちなので、この画像を反面教師にしていただけると幸いです。シュークリーム美味しかったです。

(私はルールからちょくちょく外れがちですが、真面目な話、今後継続していく中で少しずつ"ルール通り"に近づけていきたいと考えています。この辺りは生暖かい目で見守ってやってくださいね)

ただし、多少不真面目に取り組んでも体調はすこぶるよくて食欲が暴走していないのですでに大成功じゃないかなと思っています。この記事を書いているのは翌週半ばの良食日ですが、身体から力があふれ出るような元気があって、落ち着いた心地よい気分がほぼ一日継続しています。

2回目の月曜断食の当日(日)

白湯 ダイエット

またまたやってきました、2回目の断食日

早朝の白湯一杯から始まり、一日を通して間断なく飲み続けた約2ℓの水だけで過ごします。1回目のときと比べると、空腹感を感じることがずいぶん減りましたし、明日の朝食早く食べたい!という衝動もほとんど感じません。

実際に翌朝の朝食時もヨーグルトを「食べても食べなくてもいいな」と思えたので大成功じゃないかなと思います。

ときどき強い空腹感や倦怠感が訪れますが10分ぐらいすると過ぎ去っていき、そのあとには深い心地よさと幸福感がやってきますので、ぜひ空腹と仲良くしていきたいですね。

ちなみに1回目の断食日の記事は以下。

2回目の月曜断食のまとめ(目的と目標)

前回もお話ししましたが、私の断食の目的はダイエットではありません!(なので体重・体脂肪率も計測していません)。

食事によって体調と気分が悪化することが多々あるので、それを改善することを目的に取り組み始めたのです。

月曜断食を始めてから自然に胃腸の負担も減って体調も改善しているので、取り組むことができて良かったなと思っています。

私はとりあえず60日間は月曜断食のルールに則って(少しずつ近づきながら)継続し、新しい食習慣を600日間継続することを目標にしています。

多くの方にとっては美容やメタボ解消目的で断食にチャレンジするのが一般的かもしれません。月曜断食は継続できれば食事量は圧倒的に少ないので痩せられるのは間違いないと思います。

問題なのは食べたいという欲望とどう向き合っていくかということですが、これはまた別の記事でお話しできればと思います。

また当ブログでは「食べないこと」に非常に関心があります。

16世紀のイタリア貴族ルイジ・コルナロは一日にほんの少しだけの食事だけで健康に人生を謳歌しました。また信じられないことですが不食家で知られる秋山さん・森さん・山田さんのような人たちはほぼ食事をとらずに生きることができるのだといいます。

ともかく食べることを減らすことに慣れていけば、本当に体が元気になります!また、食事とそのの準備・後片付け・食休みを含む時間を大幅に節約できますから、メリットのほうが多いのではないでしょうか?

これからも月曜断食を継続します!

これからもこのダイエットプログラム月曜断食のチャレンジを継続して記事にしていくつもりです!

よければココブロをときどきチェックしてみてくださいね!最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク