【要約】 マーフィーの『眠りながら成功する』の内容って?【まとめ】

2020年2月26日

眠りながら成功する
この記事はジョセフ・マーフィー『眠りながら成功する』の内容を簡単にまとめた記事です。

ポイント
  • 本の概要を知りたい方にオススメ。
  • 2000字~3000字程度にまとめてます。

どんな本なの?

・潜在意識の働きによって願望が実現すると説いた著作の中でもっとも有名な本。
・米国牧師であるジョセフ・マーフィーによる著作(邦訳版は1968年著、原書は1962年著)。
・要約にあたっては、産能大学出版部(大島淳一訳)のものを利用しています。現在手に入る本のは以下。

スポンサーリンク

■この記事の内容は?■

眠りながら成功する

≪書籍の要約について≫

常体・敬体は本文に従っています。

記事内の見出しには独自のものを設定する場合があります。

できる限り本文と同じ語を用いて要約しています。

序にかえて(序文)

この本は、習慣的な思考や想像があなたの運命を形成し創造するということをあなたにわかってもらうために書かれました。私はこれ以上やさしくできないほどのやさしい言葉で、心の真理を解き明かしました。

なぜ悲しんでいる人と幸福な人がいるのでしょう?なぜ喜び繁栄している人と貧しくみじめな人がいるのでしょう?このような問題の答えが心と潜在意識の働きの中に見出されるのです。

人が祈り願ったことに対して霊験がもたらされるのは、何を信じているか、何の宗教を信じているかではありません。心で考えていること、感じていることが現実化するのです。あなたはただ、実現したいことと精神的にも情緒的にもひとつになればよいのです。

あなたの心の働き方(p.28~)

あなたの心は理性的な顕在意識と、非理性的な潜在意識のレベルに区分できます。あなたは意識する心で習慣的に考えていますが、潜在意識はそれを常に受け入れています。顕在意識(あなたが意識する心)と違って、潜在意識は自ら議論したり判断したりしない、受動的な存在です。

何かの考えや暗示を、いったん潜在意識が受け入れるとそれは実現します。「顔色が悪いですよ」と言われ続けたら体調が悪くなるような事例から、「娘を助けるためなら腕を失ってもいい」と本気で信じた父親が、腕をなくした代わりに不思議にも娘の容体が回復した事例まで、さまざまです。

あなたが自ら意識する心の中に、障害や邪魔になるものを持ち込むと、それに潜在意識が反応し、あなたの健康・利益を阻んだり、限界や欠乏をつくり出したり、生涯の中に挫折を呼び込んだりしてしまいます。あなたの人生は自分の心の使い方次第なのです。

潜在意識の奇跡的な力(p.81~)

欲する願望を想像し、それが現実になっていると感じなさい。するとあなたが意識的に行った選択・要求に応じてくれるでしょう。「あなたがすでに受け取ったと信ずれば、あなたは実際に受け取るであろう」という言葉はこのことを指しています。

たとえば病気の人を受動的な状態にさせ「完全な健康と平和と調和を得るだろう」と肯定し続けるなら、それは実現され再び健康体に戻るでしょう。また、この心の創造的法則さえ利用すれば、遠く離れた母親の病気の治癒のための祈り(不在治療)さえ効果を出して病を癒します。

実際のテクニック(p.94~)

一つの考えを明確にする簡単な方法は「視覚化」です。自分の望むものを心の絵として保持し、その情景を見て感じていきます。あなたがその心の絵をいつまでも捨てないのなら、それはいずれの日にか客観的世界に現れてきます。

これ以外にもボードワン法(考えを短い語にまとめ、何度も繰り返す)、感謝法(実現をイメージし、感謝を感じる)、肯定法(言葉によって断定する方法。アファメ―ション)、理づめ法(信念を変えるための証拠を集めること)、絶対法(神の性質や属性について思念する)などがあります。

あなたの願望が確実に達成されることを予見して、その喜びと安らぎを感じなさい。祈るときにはいっさい力んだり、心を強制したりすることを避けなさい。実感しながら、眠い、うとうとした気分になりなさい。また、心に抱く絵(イメージ)は、千言にまさることも覚えておきましょう。

欲する結果を得る方法(p.126~)

あなたが成果をあげないのは「事態は悪くなる」「解決策がない」「どうすればよいかわからない」などと考えているからかもしれません。どんな厄介な問題にも、出口や解決策があるのだという明確な決定に到達しなければなりません。

また、力み過ぎも失敗の原因になります。「私は努力している」「意志の力を振り絞っている」「むりやり祈っている」のであれば、そういう試みは失敗するに決まっています。決して意志の力を使って潜在意識に自分の考えを受け入れさせようとしてはいけません。

うつらうつらした状態のときは、顕在意識と潜在意識との間の葛藤がありません。眠りにはいる前、何度も繰り返して、自分の願望が叶えられたところを想像しなさい。平和に眠り、喜んで目覚めなさい。

潜在意識と幸福(p.218~)

幸福は心の状態です。あなたは幸福を選ぶ自由があります。ばかに単純にきこえるかもしれませんが、事実です。多くの人は幸福の秘訣の単純さが分からないのです。人生の偉大なことは単純で力強くて創造的です。

いつも貧窮や失意の中にいる人は、古い心の型になじんでしまい、何か良いことがあると落ち着かなくなるものです。「こんなに幸福だなんて悪いわ」と私に言ってきた婦人がいましたが、こういう人はまた元の、窮迫した不幸の状態を求めてしまうでしょう。

だから、あなたはまじめに幸福になることを願いなさい。願い・願望には、想像と信仰(≒信じること)という両翼があります。願望が達成されたところを想像し、それが現実のものであると感じなさい。そうすればそれは実現するのです。

いかがだったでしょうか?

以上、『眠りながら成功する』の要約記事でした!

お役に立てましたらぜひTwitter、Facebook、その他シェアお願いします!☺

こちらもどうぞ

スポンサーリンク