マインド開発パス!引き寄せを完全にマスターする18プログラム!

2020年5月14日

マインド開発パス 引き寄せの法則

マインド開発パスへようこそ!

「思考は現実化する」という考え方とテクニックを、引き寄せ・ニューソートの良書に基づいて体系的に学んでいきます。

6STEP・各3記事(計18記事)で構成されていますが、初心者の方でもわかりやすく学べるようにしました。

18記事制覇を目指してチャレンジしてみてくださいね。

STEP1:体験入門編

「思考は現実化する」ってどういうこと?

理屈はともかく、手っ取り早く引き寄せ良書から学びましょう。

サラとソロモン(エスター・ヒックス著)を読む
原因と結果の法則(ジェームス・アレン著)を読む
ザ・シークレット(ロンダ・バーン著)を読む

すべて読み終えたら以下もチェックしてみてくださいね。

学んでおきたい3つのポイント(※タップ/ホバーで表示)

  1. 望んでいないことについて考えている)なら望みは叶いません。(楽しい/心地よい/素晴らしい)気持ちになって望みについて考えてみましょう(サラとソロモンより)
  2. 人生における外的状況は、(つねに内面の状態と調和的関係)にあります(原因と結果の法則より)
  3. 思いには磁力のような力があり、(似た思いを持つものが互いに引かれ合う)自然法則を引き寄せの法則と呼びます(ザ・シークレットより)

STEP2:基礎知識編

「思いは叶う」の引き寄せの法則!

なんとなく理解できてきたところで、引き寄せの意味や歴史、重要な"手放し"についても学びます。

引き寄せの法則ってなに? を読む
引き寄せの法則の歴史 を読む
手放しとは? を読む

読み終えたら以下もチェックしてみてくださいね。

学んでおきたい3つのポイント(※タップ/ホバーで表示)

  1. 思ったことが叶うのはなぜか?)を説明する世界観は提唱者によって違います(引き寄せの意味記事より)
  2. 近年の引き寄せのルーツは(20世紀末)からですが、すでに(19世紀末)には「引き寄せの法則」という言葉は存在していました(引き寄せの歴史記事より)
  3. 手放しは(ネガティブ感情の手放し)と(願望の手放し)に分けて考えることをオススメします(手放し記事より)

STEP3:中級者編

実践的な知識を学ぶ下地を作っていきましょう。濃厚な3作品をかみ砕いて理解していきます。
ザ・パワー(ロンダ・バーン著)を読む
エイブラハムとの対話(エスター・ヒックス著)を読む
眠りながら成功する(ジョセフ・マーフィー著)を読む

読み終えたら以下もチェックしてみてくださいね。

学んでおきたい3つのポイント(※タップ/ホバーで表示)

  1. 愛するもの)について語り、好きなことや素晴らしいことに目を向けましょう。またすでに出会ってきたものに(感謝)してみましょう。(ザ・パワーより)
  2. 意識を向けた対象が(思考と感情(≒波動))に取り込まれ、引き寄せの法則が作用します。否定的な考えから少しずつ(心地よい思考を選択する)ことで悪い状況から抜け出すことができます。(エイブラハムとの対話より)
  3. 心地よい気分で/リラックスした/うとうとした)状態こそ、願いを叶えるのに最高の状態です。意志の力を使ったり力んだりせずに願いを叶えていきましょう。(眠りながら成功する より)

STEP4:実践編

世界観は受け入れたし、知識もついた。そろそろ現実化を実践してみたい!具体的な知識を学んでいきましょう。
ビジュアライゼーションのテクニック を読む
アファメーションのテクニック を読む
手放しの方法 を読む

読み終えたら以下もチェックしてみてくださいね。

学んでおきたい3つのポイント(※タップ/ホバーで表示)

  1. ビジュアライゼーションは(リラックス)した状態で(すでに実現している)と感じられるように思い描く(ビジュアライゼーション記事 より)
  2. アファメーションは(感情を)付け加えたり、(~だったら/~なら)という仮定表現や(~しつつある)という進行形も活用してみる(アファメーション記事 より)
  3. 手放しはほぼすべての方法で、否定的な(感情や思考)の存在をまず認め、次に(問いかける)プロセスで浄化を行っていく(手放し記事より)

STEP5:先入観を取り除こう!

いまさらだけど自己啓発や引き寄せってほんとに信じていいの?少し懐疑的な視点から、冷静に物事を捉え直すための知識を学んでみましょう。
自己啓発セミナーの実態! を読む
引き寄せの法則は宗教? を読む
スピリチュアルとは? を読む

読み終えたら以下もチェックしてみてくださいね。

学んでおきたい3つのポイント(※タップ/ホバーで表示)

  1. 自己啓発セミナーは必ずしも(悪ではない)が、コストやリスクが高くつく可能性があることに十分注意したい(自己啓発セミナーの実態! より)
  2. 引き寄せの法則それ自体は(宗教ではない)けれど、人の営みによっては(宗教である)ように思われがち(引き寄せの法則は宗教? より)
  3. スピリチュアルは(人生の意味)を探索し(より大きなもの)とつながり、(神聖で超越的な感覚)を得る普遍的な経験のことです(スピリチュアルとは? より)

STEP6:発展応用編

より深い精神世界を学びます。とくに願望実現に必要不可欠な、気づき・手放し・瞑想について理解しましょう。
ニュー・アース(エックハルト・トール著) を読む
瞑想してれば手放せます を読む
瞑想法のやり方! を読む

読み終えたら以下もチェックしてみてくださいね。

学んでおきたい3つのポイント(※タップ/ホバーで表示)

  1. 苦しみを生み出しているのは形と同一化しようとする(エゴ)という心の仕組みのせい。これは(気づき)によって消すことができる。(ニュー・アース より)
  2. ネガティブな思いから逃れるには、それが(ただの思いに過ぎない)ということに(気づく)こと。瞑想はその力を養うのに役立つ(瞑想と手放しの記事 より)
  3. 瞑想法は大きく(集中瞑想)と(観察瞑想)に分けられるが、まずは自分のペースで淡々と楽しんで(継続する)ことが大切。(瞑想法のやり方の記事 より)

スポンサーリンク

Posted by 谷本オルメ