【ココブロ】”大いなる存在”とは?意味・定義の解説【出典あり】

大いなる存在とは、

神とほぼ同義で、非人格的で生命の根源的・超越的・集合的な存在

という意味。

スピリチュアル分野の概念であり、提唱者ごとに呼称が異なり、大霊ソースエネルギー、超意識、無限のスピリット、至高なる善などとほぼ同じ意味です。

このページでは具体的な出典を交えながら"大いなる存在“の意味・定義を解説します。

※この概念は多数の文脈で利用されるあいまいなスピリチュアル用語です。今回はニューソート/引き寄せの法則/瞑想界隈で語られる概念に絞ってざっくり解説します。

瞑想 実践 オルメ
『ココロをつくるブログ』をご覧いただきありがとうございます。
当ブログでは情報の出典を示すことに力を入れています。
できるかぎり信頼できる情報を提供したいと思いますので、ぜひご活用ください。

スポンサーリンク

“大いなる存在"の意味・定義

非人格的で、生命の根源的・超越的・集合的な存在という意味。"神"とほぼ同じ意味です。

私たちが「神」「神様」を想像する際、外在的で人格的な存在として思い描きますし、数多くの神話では神は基本的に人の形をしています。

ですが、ニューソート(≒自己啓発)に系譜するスピリチュアル思想ではこれを根源的な力のようなものとして捉え、この無限の力を秘めた存在とつながって一つになるのなら、その力を受け取れるようになると言われます。[1][2][3]他多数

ここでいう力とは生気を与えるポジティブな力[2]や、「愛、喜び、平和、心の平安」[4]のように自分の内側に湧き上がるポジティブなエネルギーとして説明する場合と、思いが現実化する力として説明される場合[3][5]他多数がありますが、

単純化するなら、大いなる存在とつながることで、生気に満ちたポジティブな力が自分に湧き上がり、思いが現実化しやすくなると捉えることができるでしょう。

スポンサーリンク

“大いなる存在"の呼称について

提唱者によって主な呼び方が異なりますが、多くの提唱者は「呼び方はなんでもよい」と許容するのも特徴的です。

ニューソートの名著"In tune with Infinite"で知られるラルフ・フォルドー・トラインは、

呼び方はなんでもかまわない。「優しい光」でも「恩寵」でも「至高の魂」でも「遍在」でも、わかりやすい言葉なら何でもいい。

『人生の扉をひらく万能の鍵』p.19

と述べていますし、引き寄せの法則の提唱者として有名なヒックス夫妻(エイブラハム)も、

人によってはこの「見えない部分」を「ハイヤーセルフ」(より高い自己)あるいは「魂」とよぶ。呼び方はどうでもいいのだが、あなたがたの「内なる存在」を認識することは非常に重要だ。

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』p.53

と言います。また『原因と結果の法則』として知られるジェームズ・アレンも"The Path of Prosperity"の中で「無限なる愛」「宇宙の生命」「永遠なる善」といった多数の表現を用いて説明します。

このように、他の呼び方を許容する提唱者を例示すれば枚挙に暇がありません。

ニューソートから引き寄せ、また関連するスピリチュアル系の提唱者でも、この自由で許容的なスタンスはおおむね一貫しています。

提唱者と呼称の一覧

一例として、当ブログで紹介している著名な提唱者ごとの表現と、その力(役割)についてざっくりまとめました。

提唱者 呼称 与えられる力
R・W・トライン 無限の生命、無限のスピリットなど[1] 思いが現実化する
ジェームズ・アレン 至高なる善など[5] 思いが現実化する
ロバート・コリアー 潜在意識/超意識[6] 思いが現実化する
ネヴィル・ゴダード 潜在意識/神[7] 思いが現実化する
ジョセフ・マーフィー 潜在意識/神[8] 思いが現実化する
エイブラハム(ヒックス夫妻) 内なる存在/ソースエネルギー[9] 思いが現実化する
ヴァジム・ゼランド 外的意図/魂[10] 思いが現実化する
イハレアカラ・ヒューレン 神聖なる知能[11] インスピレーションによる浄化
エックハルト・トール 大いなる存在[4] 心の平安、悟り
パム・グラウト FP[3] 思いが現実化する

ニューソートや引き寄せ界隈が多いため「思いの現実化」の力が強調される場合がほとんどですが、ヒューレンやトールのように浄化や悟り(苦しみを終わらせる)という点を強調する場合もあります。

神という概念は、宗教的で固定的なイメージを与えてしまうため基本的に避けられますが、心のコントロールや内的経験を通じて体験される神的なものを指して"大いなる存在"などと呼ばれ、これが生命力や現実化の力を与えるものとして理解されている点が重要です。

なお余談ですが、このような思想潮流は19世紀に遡れます。フロイトによる無意識の"発見"、催眠への注目、東洋思想(特に仏教)の流入、エマーソン※の活躍、そしてクインビーによる宗教的な催眠療法からニューソートや引き寄せの法則に派生した[12]のですが、変性意識状態の存在を抜きにして語ることができないと考えられるでしょう。

ラルフ・ウォルドー・エマーソンは20世紀を代表するアメリカの思想家として有名ですが、彼の大霊(over-soul)という概念も同様のものであり、後代の人々に著しい影響を与えています。[13]

出典・参考文献

[1]ラルフ・ウォルドー・トライン(2015)『人生の扉をひらく「万能の鍵」』(吉田利子訳)サンマーク出版.
[2]ジェームズ・アレン(2003)『「原因」と「結果」の法則』(坂本貢一訳)サンマーク出版.
[3]パム・グラウト(2014)『こうして思考は現実になる』(桜田直美訳)サンマーク出版.
[4]エックハルト・トール(2002)『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』(あさりみちこ訳ほか)徳間書店.
[5]ジェームズ・アレン(2004)『原因と結果の法則②幸福への道』(坂本貢一訳)サンマーク出版.
[6]ロバート・コリアー(2005)『望むものをひきよせる心と宇宙の法則』(中島薫監訳)サンマーク出版.
[7]ネヴィル・ゴダード(2016)『もう君はそこにいる』(新間潤子訳) ヒカルランド.
[8]ジョセフ・マーフィー(1968)『眠りながら成功する』(大島淳一訳)産能大学出版部.
[9]エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス(2007)『エイブラハムとの対話』(吉田利子訳)SBクリエイティブ
[10]ヴァジム・ゼランド(2007)『 [ 願望実現の法則 ] リアリティ・トランサーフィン2 魂の快/不快の選択』(須貝正浩訳)徳間書店.
[11]イハレアカラ・ヒューレン,桜庭雅文(2008)『ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになる ホ・オポノポノ』徳間書店.
[12]“【よくわかる】ニューソートって何?意味と内容を詳しく!【前編】"ココロをつくるブログ.
[13]“アメリカ超越主義エマソンが体験した「統一された意識」とは?【超越瞑想(TM)との関連性】".『TMwave』瞑想ブログ.

スポンサーリンク