【もうそろそろまとめない?】受け入れる・手放す・解放する・許す・浄化する・ブロックの解除などの意味をすべて定義する。

2021年9月1日

このページでは、

受け入れる・手放す・解放する・許す・浄化する・ブロックの解除

などの意味の定義をまとめていきます。

自己啓発界隈では、受け入れる・手放す・浄化するということばが似たり寄ったりの意味であいまいに使われることが多く、受け入れるという言葉の意味が誤解されることもしばしば。

ですがそれらの意味はすべて同じであるということを確認しながら「受け入れる」という言葉の意味を実践的に意味を定義してみたいと思います!

瞑想 実践 オルメ
『ココロをつくるブログ』をご覧いただきありがとうございます。 当ブログでは情報の出典を示しつつ、参考になる情報を提供できればと思いますのでぜひご活用ください。

スポンサーリンク

受け入れる・手放す・浄化・許しなどはすべて同じ意味

受け入れる・手放す…etcの概念の大まかな目的は、

自分の内面にあるネガティブな思い、抵抗、執着、苦しさを取り除くこと

です。

それが重視される理由の1つは単にネガティブな思いから解放されたいから。

私たちは苦痛を感じるとなんとか他者や状況をコントロールしようとしますが、その現実を変えようといくら努力しても何も変わらないと悟ったとき、自分の内面のありかたに目を向け始めます。

そうして「心のありようは現実に影響している」「現実は心の在り方の結果である」と考えられるようになってくると、心の在り方を変えようとし始めます。

そこで登場するのが受け入れる・手放す・解放する・許す・浄化する・ブロックの解除と言った言葉。

内側にあるネガティブな思いを変えることで苦しみを終わらせるためのキーワードになりますが、

これらの言葉をざっくり俯瞰するため一例として、当ブログで紹介している提唱者とその表現をあわせて並べてみましょう。

提唱者ジャンル表現参考ページ
ジョー・ビタリースピリチュアルクリア『ザ・キー』
バグワン・ラジニーシ宗教・瞑想気づき
変容
『瞑想とネガティブ感情』
ヘイル・ドゥオスキン自己啓発解放
(手放し)
セドナ・メソッド
イハレアカラ・ヒューレンスピリチュアル浄化ホ・オポノポノ
エックハルト・トール瞑想受け入れる
気づき
『ニュー・アース』
ティク・ナット・ハン宗教・瞑想気づき『ブッダの気づきの瞑想』
ジョン・カバットジン科学・瞑想受け入れる
手放し
気づき
『マインドフルネスストレス低減法』
宝彩有菜瞑想浄化『楽しもう。瞑想』
城ノ石ゆかり自己啓発
心理学
気づき
許し
直面化
『未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する』
エイブラハム(ヒックス夫妻)引き寄せの法則許容し可能にする術許容し可能にする術』
ヴァジム・ゼランド引き寄せの法則見守り委ねる
重要性を引き下げるetc
リアリティ・トランサーフィン

心理学・科学・瞑想・宗教・スピリチュアルなどの幅広い分野にまたがって、さまざまな表現が使われていますが、どのような考え方や方法を取るにしても「感情や思いは、気づくことによって(自然に)消える」と考えられている点はポイントになりそうです。

なお、この分野についてある程度学ばないと「受け入れる」という言葉の意味をおそらく理解できません。

一般によく言われる「受け入れる」という言葉にありがちな誤解については以下の記事が参考になります。

スポンサーリンク

受け入れる・手放す・浄化・許し…を実践的に定義する

受け容れる等の言葉を包括して、実践的な定義を行っておきましょう。

世界観や手法にある程度の際があっても、基本的には以下のように定義できると考えられます。

受け入れる(手放す・浄化する…etc)とは、気づくことである。
意識
の光を当てることである。

ココブロでの『受け入れる』の定義

私たちは受け入れがたい体験をしたときその思いを感じないようにしたり、別の考えで誤魔化したり、別の考えを自ら信じてしまうことがあります。

その封印は心のゆがみ・望まない現実・心や体の症状となって表れ、やがて苦しみとして現れます。それを解放するためには、思考の歪みに気付き、過去の体験や感情に意識の光を当てる(≒思い出す)ことが大切になります。

上記定義をもう少し意味をかみ砕いて、以下のように表現するのもよいかもしれません。

  • 自分が抱え込んでいる思いと感情に気づくこと、またその存在を認めること
  • 自分の本当の気持ちを探り当て、またその存在を認めてあげること

注意したいのは"気づく"というのは日常的なレベルの気づきとは異なるという点。

コンロの火がつけっぱなしになっているのに気づくとか、シャツのボタンのかけ違いに気づくというような、日常によくある、瞬間的で浅い意識レベルの気づきとは異なります。

瞑想などを通して心が深まった状態で、思考の動きを観察し感情や過去の記憶を掘り当てたとき、そこにぐっと入り込むような深い気づきが生じますが、こういった“気づき"が心の変容に欠かせないのです。

これについては以下のような記事も書いています。参考にしてみてください。

まとめ

今回は受け入れるなどの意味をまとめて定義しました。

自己啓発では提唱者ごとに世界観や方法があるため、ひとくくりにするのはやや手荒な感じもあります。

でもみんな言うことにはまとまりがなくて、どうしてもその言葉に振り回されがちに。

どうすれば自分らしい人生を生きられるのか?
心地よく生きていけるのか?

たったそれだけの答えになかなかたどり着けないのにはまず、こういうわかりにくさにあると思うのです。

今回の記事はその問題提起と解決の一助にと思い、記事にしました。

またココブロでは手放しという言葉をよく使いますが、意味はここで解説したものと全く同じです。

興味があれば記事がたくさんありますので探して見てくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク