関連トピック

自己啓発書の中でもビジネス書が嫌い・苦手っていう方はいますか? 私は苦手なんですよね。 こういう本って、 ・あなたは突き抜けた人間になりたいんでしょ? ・人生を変える方法はこれしかないよ。 ・これができないなら絶対無理です。 みたいな押しが ...

思考と感情

感情の解放・手放しで知られるヘイル・ドゥオスキン氏(レスター・レヴェンソン)のセドナメソッド。 手順通りにやっても効果を感じられないという人も少なくないみたいですね。 私も最初の1か月くらい気持ちよく手放しができていましたが、慣れるうちに感 ...

辞書

このページではタイトル通り、受け入れる・受容する・手放す・解放する・許す・浄化する・ブロックの解除などの意味の定義を行います。 ココブロは自己啓発ブログであり、多数の出典・根拠をもとに情報を発信していますが、受け入れるとか手放すとか浄化する ...

思考と感情

「受け入れる」という言葉に、どんな印象を持ちますか? 諦めること?言いなりになること?なんだかうさんくさい? 自己啓発(とくに瞑想・スピリチュアル・宗教界隈)でよく使われる許し・受容(受け入れる)という言葉は、正しく理解されていないことが多 ...

習慣化

ダイエット・勉強・早起きなど、私たちにはできれば毎日続けていきたい習慣はたくさんありますよね。 でもやる気になって始めても3日もすれば飽きてしまう、それを何度も何度も繰り返して諦めてしまった、なんてことはありませんか? 習慣化は努力も忍耐も ...

思考と感情

この記事では、城ノ石ゆかりさん著『未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する』(実業之日本社)をご紹介します! みなさんは怒り・不安・悲しみなどの感情から抜け出せない、いつも同じような問題に振り回されている、自分らしく生きることができてい ...

習慣化

習慣化――自己啓発ではいつも関心の高いテーマですが、 近年になって「努力しないで習慣化する」のが常識になってきているのを知っていますか? この記事ではいくつかの書籍を取り上げながら、 努力しない習慣化とは? 努力しない習慣化にはどんな方法が ...

思考と感情,雑記

  こんにちは、オルメです 死ぬほど暑いお盆休み、いかがおすごしでしょうか。私はエアコンのきいた部屋であずきバーを食べてダラけた小学生のような生活をしています。おいしいですね、あずきバー。 ところで昨日は近くのカフェ(タリーズ)に ...

辞書

大いなる存在とは、 神とほぼ同義で、非人格的で生命の根源的・超越的・集合的な存在 という意味。 スピリチュアル分野の概念であり、提唱者ごとに呼称が異なり、大霊、ソースエネルギー、超意識、無限のスピリット、至高なる善などとほぼ同じ意味です。 ...

辞書

"いまに在る(Being)"とは、禅・瞑想界隈で使われる言葉で、 雑念や余念がなく、今この一瞬(呼吸・肉体の感覚など)に気づいている心の状態 という意味。さらに、 悟りを開いた際の心の状態 としても理解されます。 類語にはマインドフルネス・ ...