【引き寄せの法則】手放すってなに?手放しの2つの意味を詳しく解説!

2020年2月5日

願望 手放す 手放し

願望実現(引き寄せの法則)・自己啓発などでよく使われる手放す(手放し)という言葉。

ほとんど整理されませんが主に「ネガティブな感情を解放する」(ネガティブ感情の手放し)と「自分の願望を忘れる」(願望の手放し)という2つの意味で主に使われます。

今回は手放しを2つに分け、手放しの意味と手放す理由について具体的な出典・根拠を引用しながら意味を解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

①ネガティブな感情を手放す

ネガティブな少女

手放しの一つ目の意味はネガティブ感情の解放です。

ネガティブな感情・執着・抵抗・苦しみなど、望まない事に囚われていると願望に意識を向けることも難しくなります。

  • あれが嫌い。これも嫌い。
  • ~という事情があるからきっと失敗するだろう
  • 自分はもうおしまいだ

このような暗い思いに囚われている限り、自分や状況を好転できる可能性を受け入れらず、正しい選択もできず、望んでいるものさえわからなくなるでしょう。

人間関係を含めて悪循環に陥り「私の人生は(orこの世界は)最低だ」と自分や他人を責めてしまうかもしれません。

状況を好転させる手放しの方法

状況を好転させるためには、まず自分の中にある問題を取り除くことが重要です。自分を取り巻いている環境の良し悪しは、驚くほど自分に依存しています。これに気づけるとき、ネガティブな思いと感情を取り去る方法「手放し」が役に立つのです。

セドナ・メソッドで知られるヘイル氏は『人生を変える一番シンプルな方法』の中で手放しを「感情の解放」のテクニックとして教えていますし、

同じく数多くの手放しの方法を提案・紹介しているジョー・ビタリー氏は『ザ・キー』の中で「ほしくないものを引き寄せている隠れた思考や思い込みをクリアにする」(p.90)方法として紹介しています。

ちなみに引き寄せ(現実化)界隈でネガティブ感情の手放しについて触れている提唱者はネヴィル・ゴダードエイブラハム奥平亜美衣さんなども知られています。

ネガティブな感情の手放しの概要と具体的な方法については以下で紹介しました。

 

スポンサーリンク

②願望を手放す

お金 手放し

引き寄せ・リアライゼーションのテクニックを使って願望が実現することを確信出来たら、願望のことをすっかり忘れてしまおう、というのが手放しの意味の2つ目です。

いつも願望について考え続けていると「いつ叶うんだろう?」「どうやって叶うんだろう?」と結果ばかりが気になってそわそわしてしまいます。やがて期待する気持ちが強くなりすぎて、願いがまだ叶っていないという失望感を感じてしまうかもしれません。

願望の手放しはそのような失望を防ぐための方法。作家・ブロガーとして知られる奥平亜美衣さんや、『眠りながら成功する』という名著を書いたジョセフ・マーフィーも言及しています。

願望の手放しについての方法や情報源は以下の記事に書いていますので参考にしてみてください。

 

まとめ

スピリチュアル界隈でよく使われる手放しという言葉は、意味も定義されず、なんとなくのニュアンスだけで使われることが多かったので、今回は意味を整理させるために記事にしました。

願いを叶えようとするときには、どうしてもネガティブ感情や抵抗する思いは邪魔になりますし、期待が強くなりすぎたせいで「まだ願いが叶わない!」という焦りや苛立ちが生まれてしまえばもったいないですよね。

イメージングやアファメーションで願いを叶える方法は数多く提案されていますが、実は手放しこそ必要不可欠な願望実現法であり、対をなすものだと思います。表と裏・陽と陰・そして「思いを実現する」と「思いを手放す」という二つで一つ。

いろいろ試してみたけど上手くいかないという方はぜひ手放しをチェックして、心をうまくコントロールしつつ願望を実現させていきましょう!

参考文献・URL

ヘイル・ドゥオスキン(2014)『人生を変える一番シンプルな方法――セドナメソッド――』(安藤理 監修)主婦の友社.

ジョー・ビタリー(2008)『ザ・キー ついに開錠される成功の黄金法則』(鈴木彩子・今泉敦子 訳)イースト・プレス.

スポンサーリンク