【要約】ロンダ・バーンの『ザ・シークレット』の内容って? 【まとめ】

書籍のザ・シークレットこの記事は書籍 ロンダ・バーン『ザ・シークレット』(角川書店)の内容を簡単にまとめた記事です。

ポイント
  • 本の概要を知りたい方にオススメ。
  • 2000字~3000字程度にまとめてます。

どんな本なの?

ロンダ・バーンによる著作(2007年著)。2006年に制作されていた同名の映画の書籍版。
・思い描くことで願いを叶えられることを提唱。世界中で2000万部以上売り上げ、今なお続く引き寄せブームの火付け役。
・要約には、角川書店(山川紘矢ほか訳)のものを利用しています。現在手に入る本のは以下。

詳しい内容・解説はこちら↓

2019年版の映画版情報はこちら↓

スポンサーリンク

■この記事の内容は?■

ザ・シークレット

※以下、常体・敬体は本文に従っています。
各見出しのタイトルは、読みやすさのため独自のものを設定する場合があります。
また可能な限り本文と同じ語を用いて要約しています😌

はじめに(序文)

1年前、私の人生は完全に崩壊しました。父が亡くなり、仕事仲間や恋人との関係がおかしくなり、心身ともにボロボロでした。そんなとき、娘のヘイリーが100年も昔の本を持ち出してきて、私の人生が一変します。

「どうしてこの『秘密』のことを誰も知らないのだろう?」そんな思いに駆られ、この"秘密"を知っている現代人たちを探し出し、映画を制作しました。その結果大きな反響を得て、不治の病が治った、多大な資金調達ができた、人生の伴侶と出会えたなど嬉しい手紙がたくさん届きました。

この本を読んで秘密を知ることにより、あなたは自分の欲しいものを手に入れ、なりたい人物になれ、やりたいことは何でもできる方法を学ぶでしょう。そして永い間、発見されることを待っていたあなた自身の偉大さに気づくことになるです。

もっとも強力な法則(p.15~)

過去の偉大な先人たちは「引き寄せの法則」の存在に気づいていました。富を引き寄せることができた人たちは、意識的であろうとなかろうと、その「秘密」を使いました。富とか豊かになることが彼らの思考の大半を占めていたので、「引き寄せの法則」が動き出したのです。

不満なことについて思いつめていくと、似た考えがどんどん膨らんで悪化し、自分の人生にも悪影響を及ぼします。現在のあなたは、考えてきたことの結果です。かつては自分がどんな思いを抱いているか意識しなかったかもしれませんが、あなたはいまその「秘密」を知ったのです。

その法則とあなたの思考が持っている力について知り、あなたはすでに「最も素晴らしいあなた」を想像することができる知識を受け取りました。自分は何が欲しいのか、自分が何をしたいのかを決めてください。そのイメージした姿がまさにあなたの人生となります。

思考と感情(p.53~)

「引き寄せの法則」は自然の法則であり、だれにでも平等に働きます。何事も、あなたが思い続けることによって引き寄せない限り、起こることはありません。またあなたはどんなことでも変える力があります。なぜなら、あなたはものの考え方を選択し、気持ちを感じることができるからです。

感情は瞬時にあなたが何を考えているかを教えてくれます。人間は良い感情も悪い感情も識別できるものです。もっとも重要なことは、良い思考をしているときには気分が悪くなることはないということで、もし気分が悪くなっているのなら、感情を害する思考をしているのです。

あなたは際限なく自分の望むものを人生において手に入れられます。しかし、あなたの気持ちが良くなければなりません。気分が良ければ、あなたは正しい道を歩んでいて、それがさらに良いものを引き寄せられてくるのです。

創造のプロセス(p.79~)

願望を実現するためのプロセスには3つあります。1つは願望をはっきりさせてお願いすることです。2つ目は信じることです。手に入れたと信じていること、それが実現している様子を思い描いて感じること。3つ目は受け取ること。すでに得られたと感じることです。

あなたの欲するものを宇宙が現実化するのに時間はかかりません。時間がかかったと感じるのであれば、それを手に入れたと理解し、感じるのが遅れているということです。宇宙には時間も大きさもありません。1ドルも100万ドルも現実化するのは同じように簡単です。

ですが人によっては小さいものからのほうが始めやすいかもしれません。一杯のコーヒーとか、1枚の特徴的な羽根のようなものを思い浮かべ、それを手にいているつもりになれば手に入れられます。引き寄せの法則に全幅の信頼を寄せるなら、次はもっと大きなものを引き寄せられます。

お金・人間関係・健康について(p.155~)

お金を引き寄せるには、富に焦点を合わせ、意識を集中しなくてはなりません。お金が足りないことにこだわるのではなく、お金に対して心地よい気持ちを持つことです。欲しいものを見たら「買う余裕がある」と唱え、いつも豊かさに目を向け続けてください。

人間関係では、まず自分を充足させ大切にすることです。自分を喜ばすことを大切にすると、あなたと一緒にいる人たちも一緒に楽しい気持ちになるのです。あなたから愛があふれ出ているからです。あなたが愛しているものを大切に感じ、人の感謝できる点や愛すべき点に焦点を合わせましょう。

人は病気になると、その話題ばかりしてしまいます。しかし、調和の取れた考え方をしている体に病気は存在できません。完璧だという思いを抱いてください。また笑いは否定的なものを消し去り、喜びを引き寄せます。その結果、奇跡な治癒さえ引き起こすことでしょう。

 

いかがだったでしょうか?

以上、『ザ・シークレット』の要約記事でした!

お役に立てましたらぜひTwitter、Facebook、その他シェアお願いします!☺

こちらもどうぞ

スポンサーリンク