【引き寄せの法則】アファメーションの方法を14個提案する【現実化】

2019年6月19日

願望を断定する(宣言する)ことで引き寄せるのがアファメーション(affirmation)。

「私は~を持っている」「~している」という風に現在形(完了形)で表現するのが一般的ですね。

たくさんの引き寄せ提唱者たちがバリエーション豊かな方法を数多く提供してくれていますが、当ブログでも独自に14種類のアファメーションを提案してみたいと思います。

スポンサーリンク

アファメーションについて1つだけ。

祈る男

アファメーションをどのように位置づけるかは、引き寄せ提唱者によってもずいぶん変わりますね。

アファメーションなんてただの暗示だと、捉える人もいるでしょう。
神に聞き届けてもらうための言葉だと、捉える人もいるでしょう。
宇宙の法則がそれに反応するのだと、考える人もいるでしょう。
潜在意識に刷り込むための言葉だと、捉える人もいるでしょう。

世界観の選択はみなさんにお任せします。しかし、すべてに共通していることが1つだけあります。

それが『すでに叶っていると感じられること。』この一点です。

アファメーションの本質的な難しさは「私はもう~している」「私は…を手に入れている」と宣言することで、嘘をついているような気分になってしまうこと。

今回の14種類というバリエーションの豊富さは、その感覚を乗り越えるためのものであり、「本当にもう実現できているんだな」と感じられるための多様性として捉えています。

だから、ぜひ自分にピッタリのアファメーションの方法を見つけてくださいね。

では、始めましょう。

スポンサーリンク

願望を引き寄せるための14のアファメーション

プロフィール

言葉自体は気分や感情を誘導するのが目的なので、いくらでもいじることができます。

楽しめて意味が分かるのなら、ヒンディー語でも、ハイラル語でも、ラピュタ語でも大丈夫ですが、ここではみなさんご存知の『日本語』のアファメーションを提案します。

段階的アファメーション

断定の程度を段階化したもの。

「心地よく感じられる」ものを選ぶのがコツ。断定度が低いほど簡単であり、高いもののほうが難易度が上がります。慣れたら断定度の高いものに進みましょう。以下、10個でワンセットです!

一縷「(~が実現する)可能性は0、ではないだろう」

ちょっとくらい望みがあるはず。 e.g.私が結婚できる可能性は0、ではないだろう。

伝聞「(~が実現する)可能性があると…が言っていた」

権威者の言葉を借りるように。 e.g. 昇進できる可能性があると上司が言っていた。

推量「(~が実現する)可能性がある」

なぜそうなるのか根拠も添えるとベター。 e.g. 友人関係が改善する可能性がある。なぜなら…

兆候「(~が実現する)兆しがある」

なぜそうなのか根拠も添えて。 e.g. ほしかった車が手に入る兆しがある。なぜなら…

予定「(~が実現する)ことになっている」

Amazonから荷物が届く感じで。 e.g. 明日のパーティでは素晴らしい人脈を築くことになっている。

期待「(~が実現する)かもしれない」

ワクワクしてきますね。 e.g. いきたかったライブチケットを手に入れられるかもしれない。

進行「~が実現しつつある」

わりとポピュラーな宣言です。 e.g. おなかまわりの脂肪が減りつつある。

成行「~はやがて実現するだろう」

自然の流れの結果として。 e.g.この病気もやがて治るだろう。

意志「~は実現する/してみせる」

心の強い人にオススメです。 e.g.私はビジネスで成功する。

完了「~がすでに実現している」

理想的なアファメーションです。 e.g. 私はもうフランスでの生活を楽しんでいる。

以上、10個ワンセットの「段階的アファメーション」。2~3個ピックアップして、その言葉通りの気分になれるかどうか試していきましょう。

ただし、最初から自分の気分がすぐれないとき(イライラしているとか、嫌な感情を抱いている)ならうまくいきませんので、気分がよくて鼻歌を歌いたくなるくらいのときに行ってください。これはすべての宣言に共通します。

※また宣言の回数とか、頻度などの指定はありません。実現している気分になれるまで行って、かつ満足できるまでやるのがいいと思います。

疑問的アファメーション

逆説的な名前になってますが、細かいことはいいのです。

ところで問いかけというのは、心の深いところに働きかける力があります。疑問の力は偉大です。

  • 「(~が実現する)ということはありえないだろうか?」
  • 「(~は実現する)だろうか?」

その問いに対して、じっと心からの反応を待ちます。心(気分・感情)からYesと言えそうなら、OK。心がどうリアクションするかが大事です。じっと心に耳を傾け、深淵を覗いてください。

もし、何も思い浮かばないだけなら、強引に「実現するかもしれない」とか「実現するだろう」と自分で答えてください。

疑問ー回答、疑問ー回答、疑問ー回答を意図的に繰り返すことは意味があります。

もし疑問によって不安を感じたり、ネガティブな気分になったりしたら、願望に対してネガティブな感情を抱えているかもしれません。改善するために、以下の記事もチェックしてみてください。

運命のアファメーション

逆らえない運命だ、というニュアンスを加えたアファメーションです。

ネガティブ思考の人とか、決定論的な考え方に慣れた人に効果的です。

  • 「私は、残念ながら(願望実現する)ことを避けられない。諦めよう」
  • 「私は、(願望実現する)運命であり、それから逃れることはできない」
  • 「運命は、私を引きずってでも(願望実現)に連れていくだろう」

笑顔になりましたか?ワクワク・ムズムズしましたか?だとしたら、効果がある証拠です。続けてみましょう。

放棄のアファメーション

ネガティブな考え方を加えたアファメーションです。願望に対してネガティブな思いを抱えている方に効果的です。

  • 「私には無理だ。(願望実現しない)なんてできない」
  • 「バカバカしい。(願望実現しない)なんてくだらない考え方だ」
  • 「こんなことはやめよう。(願望実現する)のは初めからわかっている」

受動のアファメーション

願望から働きかけてくれるアファメーションです。

望みをかなえるプロセスが面倒な方、「私が行くの?あなたが来なさいよ」と考えがちな物ぐさな人にオススメです。

  • 「(願望)は私のことが好きでたまらないのだ」
  • 「(願望)は私と一緒にいたいのだ」
  • 「(願望)は私のところに来たがっている」

まとめ

いかがだったでしょうか。ひたすらにバリエーションを書き出していきましたので、必ず自分にぴったりのものが見つかるはず。

もちろん、マインドを重視する現実化には「視覚化(ヴィジュアライゼーション)」という方法もありますが、言葉も取り扱えるほうがやっぱり便利です。苦手意識のある方もいるかもしれませんが、ぜひお試しください。

もう一度言いますが、大切なのは表現云々というよりは「すでに得られていると感じること(=信じていること)」という点はお忘れなく!

願望実現については以下の記事も参考になるかも?

スポンサーリンク