【願いを叶える】何もしないで夢を叶える方法

2019年8月13日

夢を叶える

突然ですが、願いを叶える方法を知っていますか?

イメージング?アファメーション?いい気分になること?がむしゃらに働く?願望実現法なんて(叶うかどうかは別にして)山ほどありますよね。

でも、とくべつ何もせずに願望実現する方法があるとしたら……信じますか?

そんなうまい話が?……まさか。

そこで今回は追加の時間0、コスト0、ストレス0のオールフリーな願望実現法をご紹介してみたいと思います!

スポンサーリンク

楽しめば、OK?

楽しむ?

導入として恐縮なのですが、私の個人的な話にちょっとだけお付き合いください。

私は学生時代、人間関係に悩んでいました。もともと人付き合いが苦手だったことに加えて学校の雰囲気にも馴染めなくて、ずいぶんしんどい思いをしました。

少ないながらの友人たちは深刻な話を相談できるタイプでなくて、学内で付き合いのある人たちも関係の浅い人たちばかり。だれにも相談できません。お世辞にもコミュ力があるとは言えない家族に、相談したいと思えませんでした。

自分で抱え込んで辛さがピークに達したとき、やむを得ず悩み相談のネット掲示板を利用したことがあります。だいたいの回答者からはとても誠実で温かい回答をもらって気持ちが楽になったのですが、ある回答者からのレスがざっくりすぎて、印象に残りました。

あなたの好きなことや楽しいことをやりましょう。そうすれば、あなたの人間関係も自然に改善しますよ。

だいたいこんな感じの内容でした。

私はこのレスに対して「ずいぶん適当な返事じゃないか」と腹を立てました。わがままな私はもっと気持ちを汲み取ってほしかったのです。でも、同時に「なぜか、正しい気もするな」という予感めいたものを感じ、この返信のことを折に触れて思い出してきました。

好きなことや楽しいことをやっていれば悩みは改善していく?そんなことあるのだろうか……?

これに関連して、面白いAmazonレビューを見つけたのでご紹介してみます(本題はここから)。

スポンサーリンク

夢中になる・熱中するという魔法

ウェーイ

ヒックス夫妻の書籍『実践 引き寄せの法則』(SBクリエイティブ)のAmazonのカスタマーレビューに目を通していると、面白いレビューがありました。(ちょっと長い話なので)要約すると、だいたい次のようになります。

ネトゲをやっているときに運がいいことは知っていた。昇給もしたし、彼女もできた。でも真面目に生きようとすると底辺生活に逆戻りしてしまう。この不思議な現象について、この引き寄せ本を読んで納得した。

愛とか感謝とかいう感情とは無縁だったが、ネトゲが楽しくて夢中・熱中していれば、現実が自然に好転していく。だから、クソみたいな現実には背を向けて、やりたいことを優先させることで、エイブラハムが言う『流れに乗る』ことにつながるのだと思う。

(カスタマーレビューより 刪修)

この方の生き様は、決して褒められるべきものではないのかもしれません。

ネトゲ(ネットゲーム)に明け暮れ、その日暮らしの生活をして、借金もあって……(あるそうです)。でも、それはともかく、彼はネトゲに「熱中して夢中になること」で現実と人生を好転させることができた、ということが印象的に述べられているのです。

自分が本当に楽しめることや好きなことをやって気分が良くなるなら、ネトゲでもなんでもそれを徹底的にやってみる。そうすれば自分の人生はどんどんいい方向に変わっていくかもしれない――本当に?

私も今ならこのことに同意できます。夢中になって楽しんでいるほうが素晴らしい(仕事とか勉強とか恋愛とか友人関係とかで)結果が出ましたし、対人関係の悩みが大きく減ったのは「どうやったら(私が)楽しめるのか」を考えるようになってから。

誤解を恐れずに言えば、自分が楽しければそれでいい、くらいの気持ちでやることに慣れたほうがいいのです。周囲との調和は大切なものですが、「楽しい!嬉しい!」という気分を人生の大鍋にたっぷり入れて、好きなだけ振り回してみる。

そうすれば、一見無関係な物事もいい感じに熱が加わって"調理"されていくかもしれない。引き寄せはこの意味で魔法的です。

先ずネトゲより始めよ。

ゲームをする

特別なことは何もしなくてもいい。ただ、もっと楽しめばよい。そうすれば、それだけで人生が好転する――。

中国の故事成語に「先ず隗(かい)より始めよ」というものがありますね。強い国を作りたい王様が『賢者が欲しいんだけど、どうしたらいい?』と隗(かい)さんに尋ねます。大胆な隗さんは『とりあえず私(隗)を雇ってみたら?そしたら賢者が集まってくるよ』となかなか度量のある回答で自分を売り込みます。

「先ず隗より始めよ」は、手近なものから始めようという意味で使われますが、引き寄せ的な真実を一つ指摘しています。それは自分が楽しめ喜べる身近な事柄(隗さん)をめっぱい楽しんでいるなら現実が好転し、いずれ願望(賢者たち)が集まってくるだろうということ。

これを先のレビュアーになぞらえるなら、先ずネトゲより始めよと言えば現代風に。自分が楽しめることを目いっぱい楽しんで人生を変えようぜということ。これと類似のことを指摘しているニューソート(自己啓発)作家もいます。それがウォレス・ワトルズ(1860-1911)。

ワトルズの確実な行動って?

ウォレス・ワトルズ(仮)

“今していることに、全力を注ぎなさい"
“今いる場所で行動するしかないのです"
“今いる環境に働きかければ、もっといい環境に移れます"

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」(川島和正監訳)三笠書房. p99~100

彼はThe science of getting rich(邦題:確実に金持ちになる「引き寄せの法則」)で「確実な行動」という名前で紹介しています。

彼の言う「行動」という言葉はふつうの意味ではありません。合目的的な行動(大金を求めて事業を始めるとか、恋人を求めて合コンに行くとか)を指しているのではなく、今この時点でできることに熱中していれば、何らかの経路をたどって願望実現が起きると指摘するスピリチュアルなもの。

引き寄せでは「行動しなくてよい」とよく言われます。これについての真偽はともかく、私たちはつねに遊び、勉強し、仕事やら雑務やら何かしらをやっています。そのような日々の活動に熱中できるものがあって夢中になったのなら、それは「確実な行動」と言えるのです。

まとめ

今やれることを夢中になってやるなら、願望は引き寄せられるということ。いい気分や楽しい気分、愛・感謝といった感情やイメージングなどの方法も大切ですが、とにかく楽しんで何かをやっているということは、人生の局面をブレイクスルーさせる大きな力になります。

願望実現への近道(ショートカット)、このようなやり方があるということもぜひ覚えておきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク