「書籍紹介」の検索結果 32 件

人気著作(その他), 引き寄せの法則

『悟りのシンクロニシティ 内なる引き寄せの法則』(ヒカルランド) 引き寄せの法則 と 悟り(瞑想) の関係が述べたられた、きわめて価値のある良書。 引き寄せといえば、欲しいと思ったものを何で手に入れようとするものだと思われがちですが、「本当に自分が望んでいることはことなんだろう?」 ...

ラルフ・ウォルドー・トライン

ラルフ・ウォルドー・トライン(1866-1958)を知っている方は、どれくらいいるのでしょう? 1897年に米国で発表された”In Tune with the Infinite“は刊行数年で150万部のベストセラー、現在までに20か国語に翻訳されて400万部 ...

ジョセフ・マーフィー, ニューソート

眠りながら願いを叶える――そんなフレーズとともに日本人に愛されてきたジョセフ・マーフィー。 彼の代表書『眠りながら巨富を得る』では富とお金をメインに扱いつつも、恋愛・健康・社会的成功などのさまざまな願いの実現について幅広く触れていくのが見どころです。 マーフィーが説いた” ...

エイブラハム(ヒックス), 引き寄せの法則

引き寄せの法則の”原点”として知られているヒックス夫妻と「エイブラハム」。 引き寄せを詳しく知りたいと思う人にとっての金字塔であり、代表的著作『エイブラハムとの対話』(SBクリエイティブ)は、完成度の高い知と実践の体系が最大の見どころになっています。 他の書 ...

禅・瞑想

仏教最古の瞑想の経典が何かを知っていますか? マインドフルネスやヴィパッサナーなどの瞑想法のルーツであり、ブッダが弟子たちに説いた内容としてまとめられている『四念処経(しねんじょきょう)』と呼ばれるものがそれにあたります。 この瞑想最古の教科書とも呼べる本をわかりやすく解説した『ブ ...

パム・グラウト

男の子が二人の女の子にキスをされるかわいくて印象的な本書、「こうして思考は現実になる」。 アメリカのライターのパム・グラウトによるもので、現実化(リアライゼーション)に関する内容を楽しく実践できる本として好評です。 パムは、科学・ニューソート・引き寄せ・スピリチュアルなどの知識を吸 ...

スピリチュアル

みなさんはエックハルト・トール(1948-現在)をご存知でしょうか? ドイツ生まれ・カナダ在住の作家で、精神世界分野の指導者スピリチュアル・リーダー。ワトキンス・レビューやニューヨークタイムズなどによって「世界で最も精神的に影響力のある人物」「精神世界分野で最も人気のある著者」など ...

ウィリアム・W・アトキンソン, 禅・瞑想, 関連トピック

ここでは宝彩有菜(ほうさいありな)さんが提唱する瞑想法のやり方について解説しています! 前回の解説編の記事では概要をお伝えしました↓↓ 宝彩瞑想解説編 今回は引き続き、瞑想本『楽しもう。瞑想』(光文社)から具体的なやり方と瞑想のコツをご紹介してみたいと思います! まずはポイントのお ...

ジョー・ビタリー, 引き寄せの法則

ジョー・ビタリー氏の著書『ザ・キー ついに開場される成功の黄金法則』。 彼は『ザ・シークレット』に出演して引き寄せを広め、またホ・オポノポノを世に知らしめた、米国スピリチュアル・リーダーの一人。 そんな彼の著書『ザ・キー』は願望実現や引き寄せをベースにしながらも、ネガティブな感情や ...

スピリチュアル

原題:The Power of Now(”いま”のちから).  今回ご紹介する本は、『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』(徳間書店)。“いまに在る”ことによって、思考や感情から自己を切り離し、苦しみやネガティブを溶かすことでさ ...