「書籍紹介」の検索結果 54 件

不食・少食

みなさんは月曜断食を知っていますか? モデル・スポーツ選手などのアドバイザーとして活躍する鍼灸師・関口賢(せきぐちまさる)さんが提唱したダイエットプログラム・月曜断食が今大人気! よくありがちなダイエットプログラムでしょ? 効果もないし大して続かないよね…… 始めるまでは私もそ ...

人気著作(その他)

... 界観が独特です!さらに簡単に解説した記事も用意したので、ざっくり理解したい方・本の概要を手短に知りたい方は以下もどうぞ! >>【書籍紹介】リアリティ・トランサーフィンの内容を簡単に解説してみた! トランサーフィンは、まるでスーパーマーケットで商品を選ぶように、文字通り運命 ...

人気著作(その他), 引き寄せの法則

『悟りのシンクロニシティ 内なる引き寄せの法則』(ヒカルランド) 引き寄せの法則 と 悟り(瞑想) の関係を述べた、きわめて価値のある良書。 引き寄せといえば、欲望のまま何でも手に入れようとするイメージがありますが、この本では「本当に自分が望んでいることはことは何だろう?」と、望み ...

人気著作(その他)

ラルフ・ウォルドー・トライン(1866-1958)を知っている方は、ちょっとマニアック! 1897年に米国で発表された”In Tune with the Infinite“は刊行数年で150万部のベストセラー、現在までに20か国語に翻訳されて400万部の売り ...

ジョセフ・マーフィー, ニューソート

眠りながら願いを叶える――そんなフレーズとともに日本人に愛されてきたジョセフ・マーフィー。 彼の代表書『眠りながら巨富を得る』では富とお金をメインに扱いつつも、恋愛・健康・社会的成功などのさまざまな願いの実現について幅広く触れていくのが見どころです。 マーフィーが説いた” ...

エイブラハム(ヒックス), 引き寄せの法則

引き寄せの法則の”原点”として知られているヒックス夫妻と「エイブラハム」。 引き寄せ界の金字塔『エイブラハムとの対話』(SBクリエイティブ)は、完成度の高い知と実践の体系が見どころの超良書! 他の書籍に比べてスピリチュアル色が控えめで読みやすく、引き寄せの法 ...

禅・瞑想

仏教最古の瞑想の経典が何だか、知っていますか? マインドフルネスやヴィパッサナーなどの瞑想法のルーツで、ブッダが弟子たちに説いた内容としてまとめられた『四念処経(しねんじょきょう)』がそれにあたります。 この”最古の瞑想の教科書”を、現代人でもわかるように解 ...

パム・グラウト

男の子が二人の女の子にキスをされるかわいくて印象的な本書、「こうして思考は現実になる」。 アメリカのライターのパム・グラウトによるもので、現実化(リアライゼーション)に関する内容を楽しく実践できる本として好評です。 パムは、科学・ニューソート・引き寄せ・スピリチュアルなどの知識を吸 ...

スピリチュアル

みなさんはエックハルト・トール(1948-現在)をご存知でしょうか? ドイツ生まれ・カナダ在住の作家で、精神世界分野の指導者スピリチュアル・リーダー。ワトキンス・レビューやニューヨークタイムズなどに「世界で最も精神的に影響力のある人物」「精神世界分野で最も人気のある著者」などと評さ ...

禅・瞑想, 関連トピック

ここでは宝彩有菜(ほうさいありな)さんが提唱する瞑想法のやり方について解説しています! 前回の解説編の記事では概要をお伝えしました↓↓ 宝彩瞑想解説編 今回は引き続き、『楽しもう。瞑想』(光文社)から具体的なやり方と瞑想のコツをご紹介してみたいと思います! まずはポイントのおさらい ...